千葉支部通信〜2019年2月2日号

**************************

日本母親連盟マザリ―千葉支部通信       14    2019年2月2日

 **************************

今日2月2日は夫婦の日ということですが、
昨年の婚姻届数は約59万組(2017年は約60万6千組)、関連して出生者数は約92万人、(2017年は約94万人)でした。
あるランキング調査で、夫婦円満の秘訣の第1位は「会話」とのことでした。
語り合うことができる環境が和・輪を産み出すのかもしれません。

今回の千葉支部通信は、前号で紹介した1月20日に開催した船橋でのランチ・懇親会においての千葉県議会議員・大﨑雄介さんとの懇親の内容から見えてくる千葉県の現状と、選挙についてご案内します。

■□INDEX______________
◆(1)千葉県議会議員大﨑雄介さんとの交流から見たもの

◆(2)選挙

_____________________

◆(1)千葉県議会議員大﨑雄介さんとの交流から見たもの

千葉県議会議員・大﨑雄介さん(船橋市)のご参加をいただき、以下のお話を伺うことができました。

「千葉県は、東側に行くにつれて政治参加への意識が薄くなっているように思える。」
千葉県・千葉県民の県民性として、保守王国・硬直化進んでいるのでは?と感じました。
この県民性が、議会側の意識(一部の既得権益を守ることが議員の仕事と化しているのでは?)の問題、この問題を支えてしまっているのが、前述の「県民性」では?と感じました。

また、県議会や専門の委員会の形骸化への危惧についてもお話を伺うことができました。

1、千葉県の男女共同参画条例制定に向けた取り組み                                                                    →日本で唯一男女共同参画条例が制定されておらず、平成28年度に第4次男女共同参画計画が策定されたまま。女性の社会進出を推進する国の方策からは大きく遅れた県の姿勢に疑問を感じる。

2、県議会における、山武談合事件への賠償金減額請求可決の件
→平成28年12月定例議会において、千葉県発注の工事で談合を繰り返した業者への賠償金を減額する議案が提案され、自民党などの賛成多数で可決された。
一般的な感覚ではあり得ないことがまかり通る県議会の現状を知り、唖然とした。

「県議会は与党が圧倒的多数の状態。全て与党の案件が通過するのが分かっているので与党議員は野党の意見はただ聞いているだけ。」
議会の前に常任委員会で議題が決まる、その常任委員会も与党議員が多数派なので暖簾に腕押し状態である。

陳情書も数万人の署名があれば議会で取り上げるだろうとのことでした。

また、大﨑議員個人の311からの体験談を伺うことができました。
311のときにお子さんが産まれたとのことですが、ご自身も福島県内で被災し、数日かけて帰宅なさったそうです。
子育てしつつ政治に参加しているお父さんという姿を垣間見ることができまして、
大﨑議員のような感覚をお持ちの方が県政に参加していることへのありがたさと重要性を感じました。

参考として、以下の2つを掲載します。

※千葉県議会の現在の構図は以下の通りです(千葉県選挙管理委員会HPより)

自民党51名、公明党8名、千葉民主の会11名、立憲民主党8名、日本共産党5名、市民ネット・社民・無所属4名、千翔会2名、千葉県民の声1名、いんば無所属の会1名、無所属1名

※山武談合事件
・・・平成26年8月に千葉県は業者らに対し約11億の損害賠償請求をするも、その後、業者らは県への賠償金(9億7千万円)の減額を求め民事調停を申し立てた。

平成28年3月、賠償請求の軽減を求める請願が自民単独の賛成で可決。これを受け同年11月、県は賠償金を9億7千万円から3億9千万円に減額する議案を県議会に上程、同年12月、賠償金を3億9千万円に減額する決議を自民単独の賛成で可決。これにより談合を犯した事業者の、県への賠償金の減額が決定してしまった。
本来払う金額が9億7千万円(契約金額の20%)で、3億9千万円(8%)に減額された。
賠償金は契約書に規定されているものなのに、県議会(自民党)が県に圧力をかけ減額を成立させた、というのが問題。(千葉日報より一部拝借)
_____________________

◆(2)選挙
日本母親連盟(以下、母連と略称します)におきましても、昨年8月の発足後より選挙イヤーである今年を迎えます。
統一地方選、7月の参議院選を見据えて、母連の声を政治に・議会に反映してもらうことができる議員(候補)を模索おります。千葉支部におきましては、会員様から、この議員(候補)を応援したい、議会に意見を届け政治に反映してくれるのでは?という推していきたいという旨をいただいております。早々にもおこなわれる選挙もあるため、支部スタッフを中心にとりまとめをおこなっておりますが、この支部通信を御覧の会員様におきまして、もし、この方は!という方がおりましたら、「chiba☆hahaoya.jp(※☆を@にしてください)」へご一報ください。
また、この件につきまして、ご不明な点やご意見・ご質問につきましても「chiba☆hahaoya.jp(※☆を@にしてください)」へご一報ください。
母連のマニフェストにつきましては、こちらでもご確認いただけます。→http://hahaoya.jp/manifesto/

今年、千葉県内で開催予定されている、市長村長・市町村議会議員選挙の予定一覧です。
(千葉県選挙管理委員会HPで掲載されているものをデータ化しました)
https://cdn.fbsbx.com/v/t59.2708-21/50209153_2060709014048855_2762488128307462144_n.xlsx/選挙スケジュール2019_chiba.xlsx?_nc_cat=101&_nc_ht=cdn.fbsbx.com&oh=86956567c220cb5ba57c4220821abd18&oe=5C53907A&dl=1

**********************************

日本母親連盟マザリ―千葉支部    

千葉支部への質問やお問い合わせ・意見等はこちらへ→Mailchiba☆hahaoya.jp(※☆を@にしてください)

日本母親連盟HPはこちら→Webhttp://hahaoya.jp/

マザリ―会員募集中!

目標1000万人!お友達にご紹介ください!

 心をひとつに未来を変えよう!登録はこちらから⇒http://hahaoya.jp/form

〜~〜〜〜~〜〜予告〜~〜〜〜~〜〜

3月23日(土)・東京学士会館(東京都千代田区神田錦町3-28)にて、「日本母親連盟設立決起パーティ・記者会見」

をおこないます。
(参加資格)各支部スタッフ、マザリー正会員、パートナー様、ご来賓。
※zoom(オンライン)でのご参加でもできるように設定します。
※お子様連れのご参加大丈夫です。
(記者会見 )11:00〜
(パーティ)13:00〜15:00 軽食あり

***********************************

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、http://hahaoya.jp/formから、解除をお願いいたします。手続きを取りますと、マザリ―会員も退会になります。

メールアドレスの変更や登録内容の確認・修正も、登録フォームよりお手続きいただけます。

Follow me!