静岡支部通信〜2019年1月1日号

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

日本母親連盟 マザリ― 静岡支部通信           2019年1月1日⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

日本母親連盟マザリ―静岡支部からのご案内をお送りします。

■□INDEX_______________________

(1)年頭の挨拶

(2)支部運営スタッフ募集!

===============================

◆(1)年頭の挨拶

皆さま、明けましておめでとうございます

静岡支部の支部長を任されることになりました、塩崎綾司と申します

4年前まで、航空自衛隊の自衛官として勤務しておりましたが、思うところあって早期退職し、今は派遣社員として働くかたわら移動販売車でコーヒーなどを売ったりしています。

今から十数年前ですが、とある本を何気なく手にした時から、これまで当たり前のように暮らしてきた生活に疑問を持つようになりました。以来、色んな方の本を読むようになりましたがその思いは強くなる一方で、同時に、今まで便利だと思っていた、例えば、電子レンジや湯沸かしポット、炊飯器などを使うのを止め、フッ素加工のフライパンや鍋が鉄やステンレス製に変わり、ワクチンを打つことを止め…といった具合に、私の家から少しずつですが色んな物が消えていきました。それらが無くなったことで確かに不便だと感じることはありましたが、その生活を享受していくうちに、偽りの便利さに慣らされてきたことを改めて思い知らされました。不便だからこそ、考えて、調べて、経験を生かして、古来から受け継いできた叡智を受けてはじめて便利になっていくものであり、それが無い、単に便利さを追求した生活は、考えることも動くこともない、人間らしさを欠いた生き方であり、不便過ぎる生活は改善されて然るべきだと思いますが、便利過ぎる生活はそれ以上のリスクを伴うことも理解するようになりました。

幸いなことに、薬に関しては昔から疑問に思っていて、殆ど口にすることがなかったのですが、娘のワクチン接種については、調べはしたものの、不活化ワクチンを選択するくらいの判断しかできず、今考えると何もしていないのと同じだったと悔やんでも悔やみ切れません。

上記の通り、私には8才の娘がおり、彼女のために少しでもまともな世の中になればいいと思っていますし、それが、ここで皆さんと一緒に活動するキッカケでもあります。

また、私と同じような考えの方も多いでしょうし、皆さんの力をお借りすることができれば、とても心強く、自分の力以上のことが出来るのではないかと思っています。

静岡支部もまだできたばかりではありますが、本部や他支部との連携を密にして、積極的に活動していきたいと思っています。

若輩者ではありますが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

◆(2)支部運営スタッフ募集!

日本母親連盟マザリ―静岡支部の仕事をお手伝いいただけるという方は、会員登録フォームより支部スタッフ登録までご記入ください。

支部の役割としては事務的な仕事と、会員募集、セミナーや講演会などイベントの開催、選挙の時に連携議員のお手伝いをすることなどがあります。

また、実務スタッフとは別にFacebook や twitter、instagram などを中心にSNSで、母親連盟の告知、会員募集、情報の提供などを投稿していただくお仕事もあります。

 

**********************************

日本母親連盟マザリ―静岡支部

Mail; shizuoka@hahaoya.jp (※☆を@にしてください)

Web:http://hahaoya.jp/

 

マザリ―会員募集中! 目標1000万人! お友達にご紹介ください!
心をひとつに未来を変えよう! 登録はこちらから⇒http://hahaoya.jp/form

***********************************

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが、http://hahaoya.jp/formから、解除をお願いいたします。手続きを取りますと、マザリ―会員も退会という事になります。

メールアドレスの変更や登録内容の確認・修正も、登録フォームよりお手続きいただけます。

Follow me!