本部メールマガジン第3号

* **:.。。.:** **:.。。.:** **:.。。.:** **:.。。.:** **:.。。.:** *:.。。.

母の愛で世界を救う
「日本母親連盟」のメルマガへようこそ!!

〜母とは子を持つ親だけでなく、次世代を育てる女性の総称です〜

* **:.。。.:** **:.。。.:** **:.。。.:** **:.。。.:** **:.。。.:** *:.。。

日本母親連盟 マザリー メールマガジン 第3号
                                                                  
                  2018年10月23日(火)

二十四節気では、今日は霜降(そうこう)。
「霜が降りる」と書く通り、秋も深まり、初霜の知らせが聞かれる頃となります。山では蔦や楓が色づき始め、気の早い方はもう京都まで紅葉を見に行かれたとか…。街ではハロウィーンのパンプキン色がにぎやかですが、日本ならではの自然の美しさを味わいたい季節です。そんな秋から冬への変わり目、衣替えの手を止めて、ひととき母連の熱き思いをお読みいただければ幸いです。そして、ご賛同いただけましたら、ご家族、ご友人にもご紹介ください。

【本日のメニュー】

1. 全国に支部が誕生!
2. 大きなニュースに隠されたもの〜「麻原彰晃の死刑執行」の理由〜
3. 東京支部での勉強会がスタートします
4. 最新の活動報告
5. 各種スタッフ・会員募集中!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –                                                                  

◆1. 全国に支部が誕生!

年内の全国展開に向けて、マザリー支部が各都道府県で誕生しています。
日本の未来、子どもたちの未来をより良いものにしたいと願う全国の有志の方々が支部設立に向けて名乗りをあげてくださり、頼もしい限りです。
中にはお父さん支部長を擁立している支部もあり、「motherly(母のような)」という言葉の通り、男女問わず、既婚も未婚も関係なく、同じ目標のために心をひとつに合わせてくださることが何より嬉しいことです!
あなたの住む地域のマザリー支部の活動にぜひご参加くださいね!

◆2. 大きなニュースに隠されたもの〜「麻原彰晃の死刑執行」の理由〜

13日(土)、台東区の薬害研究センターにて「種子法廃止とこれからの日本の農業について」と題して、元農林水産大臣山田正彦氏のセミナーが行われました。マザリーからは東京支部長の白河始め、数名が参加しました。

山田先生のお話は種子法廃止の意味することや我が国の農業の現状に始まり、新潟県での条例案提出や野党が種子法復活法案を単独審議していること、日本各地やアメリカの視察と情報収集や検証のために勢力的に動いていらっしゃる話など、多岐にわたるもので大変興味深く拝聴しました。質疑応答ではどんな人の意見にも「そうですね」と耳を傾け、ともすれば馬鹿馬鹿しく思えるようなおばあちゃん参加者の基本的な質問にも丁寧に答えておられる姿勢には頭が下がりました。その情熱的な活動ぶりと相まって、すべての政治家がこうであってくれたら…と思えるようなお姿でした。結びには、今すぐ私たちにできること、いえ、すぐにやらなければ手遅れになってしまうことまで教えてくださいました。
この内容については、今後のメルマガに掲載してまいります。

そんな中、ギョッとするような衝撃を受けたのは「麻原彰晃はなぜ死刑になったのか?」というお話でした。正確には「なぜあの時期に死刑が執行されたのか?」です。死刑執行のニュースが日本中をにぎわせている最中にこっそり改定されてしまった法律があるというのです。それは水道法です。TPP条約にともなって日本の水道事業を民営化するために水道法を変えてしまったのだそうです。本来なら大ニュースになってしかるべきことです。海外では水道を民営化したために水道料金が数倍に跳ね上がり、不便な思いをした挙句、再度公営化してコスト削減に成功した国が後を絶たないとのこと。日本では地方自治体の負債をクリアにするために、外国に水道事業の権利を売り渡すつもりなのではないかと心配されています。

そういえば、「TOKIOの山口くんの女性問題」とやらでマスコミが大騒ぎをしていたときも、モリカケ問題から国民の目をそらすためでは…という噂が陰でありましたね?
東北大震災のときには、TVコマーシャルの一斉自粛に便乗してJCが「子宮頸がんワクチン」のキャンペーンを大々的に展開していましたし、騒ぎに乗じて、あるいは、騒ぎの陰でどんな政治的な動きが展開されているのかを、私たちは読み取らなければいけません。「マスコミが大騒ぎするときにはなんらかの政治的意図があること」を、改めて肝に銘じておきたいと思います。

◆3. 東京支部での勉強会がスタートします

東京支部では、毎月第1水曜日に勉強会を開催することを決定いたしました。
午前の部では毎回テーマを決めて講師がお話し、それについてディスカッションしていきます。子育てママも参加しやすいように10時半から12時までとします。12時からはランチをいただきます。そして、午後の部は茶話会。
専業主婦の方も、半休が取れるお勤めの方も、ちょっとだけなら顔を出せる営業職の方も是非お気軽にマザリー茶話会にご参加ください。
地方支部の方も、勉強会の運営のご参考によろしかったら見学にいらしてくださいね〜!会場は半蔵門の Healthy & Beauty Lounge サルーです。

第1回は 11月7日(水)スタートです!!
(A) マザリーシェア会(勉強会)10:30〜12:00
今回のテーマは「種子法廃止について学ぼう」(初心者向け)
山田正彦元農林水産大臣からの「みなさんもどんどん講演などをして周りの人に広めてください」というありがたいお言葉を受けて、学んだことをシェアします。そして、現状打破と改善のために私たちが実践できることをお伝えいたします。
お友達にも知ってほしいけど、自分で説明できないという方は、ぜひお友達もお連れくださいね!毎月、気軽に来ていただけるように、リーズナブルな価格設定にいたしました!
(参加費は、勉強会のみだと1000円、ランチ付きだと2000円、茶話会まで通しだと3000円です。内訳は飲食代とマザリー東京支部の運営費になります。)

(B) マザリー茶話会(交流会)13:00〜15:00
種子法はもちろん、食品添加物や新型栄養失調、ワクチン問題などなど、アップ・トゥー・デイトな話題からマザリーへ期待することまで、何でもランダムに気軽にお話ししましょう!(参加費は、茶話会のみだと1000円、ランチからの参加だと2000円です。)

大体の人数を把握したいので、下記フォームよりご予約をお願いいたします。
当日のドタ参加も大歓迎ですよ〜♪
★ご応募はこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S20576113/

「毎月、ここに来れば、マザリーのメンバーに会える」 
「私が問題に思っていることを友達にも詳しく知ってもらえる」
そんな会にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

◆4. 最新の活動報告

①10月10日のスタッフ説明会後、続々とスタッフのお申し込みがされています。現時点で、全国のスタッフ希望者は300名ほどですが、まだまだ不足しています。全国47都道府県にひとつずつ支部を置くのが当面の目標で、只今、各地に支部設立のための準備中です。ぜひ、ご協力をお申し出ください。

また、上の◆3のコーナーでご紹介したように、東京支部では早くも第1回勉強会の募集をスタートさせました。今後、各支部でユニークな啓蒙活動が展開されていくことが期待されます。随時、このメルマガでお知らせいたしますので、あなたのお住まいの地区の情報をチェックしてみて下さいね!

②会員数は約3000名になります。全国の読者の皆様、ぜひお友だちに「マザリー」を紹介して下さい。目標会員数1000万人を目指しています。会員数を確保することが政治家や政党への発言権を持つことにつながります。
どうぞよろしくお願いいたします!

◆5. 各種スタッフ・会員募集中!

■支部スタッフ募集
日本母親連盟マザリ―の仕事をお手伝いいただけるという方は、下記フォームより本部にご連絡ください。またその折に、
① 支部運営のスタッフとして仕事をしたいか
② それよりは軽度のお手伝い的な仕事をしたいか
③ 情報対策部など在宅でできる仕事をしたいか
を明記していただけますと助かります。

運営の携わり方にはピンからキリまであり、支部の代表や副代表をやりたいという方も歓迎です。そこまでやれないけど、ちょっとしたお手伝いならやりたいという方ももちろん歓迎です。支部の役割としては事務的な仕事と、会員募集、セミナーや講演会などイベントの開催、地方議員との交渉や人材探し、選挙の時に連携議員のお手伝いをすることなどがあります。
また、実務スタッフとは別に情報対策部のお手伝いをしていただくことも可能です。Facebook や twitter などを中心にネット内外で母親連盟の告知、会員募集、情報の提供などを投稿していただくような仕事です。

★特技のある方は備考欄にお書き下さい!
写真や動画の撮影が得意。イラストが描ける。マンガが描ける。レタリングができる。イラストレーターなどの作画ソフトが使える。ホームページ作成ができる。文章作成が得意。集客が得意。接客が得意。営業ができる。などなど、あなたの長所をアピールして下さいね!

【本部及び支部スタッフの募集メールフォーム】
https://goo.gl/forms/AmFoS1xEeXjXF2vt1

あなたのご参加をお待ちしております!
→ご質問・お問い合わせはメールで:   nihonhahaoyajimu☆gmail.com (※☆を@にしてください。)
 
②■マザリ―会員募集
会員の種類には、メルマガ会員、マザリー会員(正会員)、賛助会員という形があります。いずれも、自動的にメルマガ会員に登録されます。

A.メルマガ会員 : まずは気軽にメルマガや、情報などを受け取るだけの会員
    https://goo.gl/forms/C3H3SNdSm3wezXGg1

B.マザリー会員 : イベントやセミナーなどへの参加、マザリーの活動に参加していただける会員
    https://goo.gl/forms/raU8FssTLkfyTaIX2

C.賛助会員 : 活動に対し、資金的な協力をいただける会員
(個人:一口1000円/月 法人:一口1万円/月)
※賛助会員につきましては、正会員登録後、下記メール宛先にご連絡ください。

*:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* **:.。

【編集後記】
今回から新しくメルマガ担当になりました南部と申します。これから広報部員が交代でみなさまにお届けしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

◇ 発行・編集 : 日本母親連盟マザリ― 広報部
◇ 発行者WEBサイト : https://www.facebook.com/hahaoya.ren/
◇ 事務局 : 東京都新宿区四谷1−18高山ビル 3FB
◇ メール : hahaoya.ren☆gmail.com (※☆を@にしてください。)
 Copyright :All Rights Reserved by United Mothers Japan
 本メルマガ内のすべての文章は著作権法により保護されており、著作権は日本母親連盟に帰属します。

Follow me!