神奈川支部通信〜2019年4月9日号

Motherly神奈川 会員のみなさま

 

いつもお世話になっております。

先日の統一地方選前半戦では
支部スタッフの有志が個人的に応援していた
議員さんが無事当選なさいまして

ほっと一息しております。

 

やっぱり自分が関わると

開票速報にはドキドキするものですね笑。

 

 

昨日は選挙後半に向けて
やっぱり支部スタッフ有志で
個人的に応援している議員さんのお手伝いで

チラシのポスティングをしてきました。

 

 

選挙が終わったら
具体的に連携の動きも出てくると思いますので

楽しみにお待ち下さいませ。

 

 

さて、お待たせしました!

 

 

Facebookイベントを立ち上げたら

既に多くのシェアをして頂いたり

コメントをして頂いたり

みなさまの関心の高さに

ちょっとびっくりしているのですが(笑)

 

中戸川貢先生の講演会、

受付開始します。

 

 

今回は何と
第二部の対談ゲストとして
杉田穂高先生がご登壇下さるという

母連ならではのスペシャル企画!

 

 

「オレも行こうかな」と

つぶやいてしまったばっかりに

支部長につかまってしまった杉田先生と

中戸川先生の対談は

どんな「濃い」お話しが飛び出すのか

目が離せませんね〜。

 

GW中ではありますが

みなさまぜひぜひ

予定をやりくりしてお越し下さいませ。

 

 

今、知っておくべきお話しが

たくさん語られることと思います。

 

 

そしてもし
お時間がありましたら

ぜひ二次会にもお運び下さいね。

 

あ!選挙割がありますので

投票に行かれたら

「証明書」を受けとって頂き、

当日お持ち下さいませ。

 

証明書は投票所で頂けます。

 

 

◆◆発達障害と食事、新型栄養失調〜いったい何を食べたらいいの!?◆◆

 

☆発達障害と食って本当に関係あるの?
☆「新型栄養失調」って?
☆「無添加」表示、でもその裏に隠されたこととは?
☆本当の調味料の選び方。

便利で手軽になった食生活、
でも、本当に栄養が摂れているのでしょうか。

今月は中戸川先生が、
本当のところを的確に、
そしてためになる安全な「食」のお話を
わかりやすく解説してくださいます。
ぜひご家族一緒にご来場ください!

食は健康に直結していますよね。

そして情報があるからこそ
迷うこともあると思います。

いったい何が本当なの?

ご一緒に
中戸川先生から学んで
健康への第一歩を踏み出しましょう!

今回はスペシャルゲストとして
アメノウズメ塾主宰の杉田穂高先生も
登壇して下さいます。

お二人の対談は
何が飛び出すか目が離せません♪

お楽しみに!

参加費:当日受付にお支払いくださいませ。

大人3000円
(選挙割2,500円、選挙に行かれた方は割引いたします)
高校生 500円
中学生以下 無料

日時:2019年5月4日(土)13:20〜16:40

場所:茅ヶ崎コミュニティホール5F(A/B会議室)
(茅ヶ崎市役所分庁舎5F)
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/shisetsu_info/s_shiyakusho/cityhall.html

スケジュール
13:20 開場
13:40 中戸川先生による講演
(15:40〜休憩)
15:50 中戸川先生と杉田先生の食に関する対談
16:40 終了
17:30 懇親会(茅ヶ崎にじまる/予定)

来場者用駐車場についてはこちらでご案内しています。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kotsu_bus/1006813.html

今回託児はございませんが、
お子様ご一緒に参加いただけます。

お申し込みはこちらからお願い致します↓
https://kokucheese.com/event/index/561869/

【中戸川貢(なかとがわみつぐ)先生】
1969年生まれ、神奈川県出身
長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士

2009年より
NPO食品と暮らしの安全基金で、
主に加工食品のミネラル成分や、
食品添加物「リン酸塩」を調査。

全国各地で「現代の食事はミネラル不足」、
「食品添加物の実際」、
「食の安全と安心」について講演。
現在は無添加食品の開発・製造を行いながら、
食品加工コンサルタント、
加工食品ジャーナリストとして活動中。

【杉田穂高(すぎたほたか)先生】

アメノウズメ塾主催
日本根本療法協会 理事 杉田歯科医院 院長

1962年生まれ。
バイオレゾナンス医学会認定医、
顎顔面育成会会員。
根本療法を基軸に口腔環境を整え、
食事、冷え取り、
住環境の改善指導を行うなど、
体内環境と対外環境の重要性を唱える。
人間に備わっている免疫力を
最大限に活かした治療の実践を考え、
薬に頼らない身体に優しい医療を提案している。

Follow me!